XMのマルチターミナルで複数の口座も簡単にコントロール!上級レベルに近づいたら導入しよう

FX取引に慣れてくると、少しずつ取引する銘柄も増えていくと思います。そうなると、分かりやすく銘柄ごとに口座を使い分けている、という方も多くなりますよね。

ただ、そこで問題になってくるのが操作のしづらさです。複数の口座をいちいち切り替えていると、スムーズな取引を行えなくなって、せっかくのチャンスを逃しています。下手をすると、操作ミスによって思わぬ損失が出るリスクさえ出てきてしまいます。

XMでも、最小スプレッドが0.0pipのECN口座を利用して、マイナー通貨とメジャー通貨で講座を使い分けている方もけっこういるのではないでしょうか。

そこで、口座を複数あつかうようになった方にぜひ活用していただきたいのが、MT4マルチターミナルなのです。

■MT4をパワーアップさせたマルチターミナル

MT4マルチターミナルを利用すると、複数の口座を同時に管理することができるようになります。

これまでいちいち複数のMT4を起動して行っていた操作も、ひとつの画面でそれぞれの口座をチェックしながら、クリックひとつでリアルタイムで注文することができます。

最大で128もの口座を管理することができるので、どれだけ増やしても困ることはないでしょう。

もちろん、通常のMT4と同じように、チャートを表示しながら最新の経済ニュースも更新されていきます。

スケジュールが決まっている経済指標の発表以外にも、要人の発言や、天災、事故、テロなどといった不規則なニュースが、相場に大きな影響をあたえるというケースは数多くあります。すべての口座を操作しながら、このようなニュースにも対応できるという環境は、これまでにくらべて、よりいっそうのメリットを感じられるはずです。

もちろん、それ以外にもノーマルのMT4で使用していた基本機能はすべて同じように使うことができるので、移行するのにデメリットはほとんどありません。

■実際にXMでマルチターミナルを使えるようにするには?

XMでは、公式サイトからマルチターミナルをダウンロードすることができます。

ファイルをダウンロードしたら、ダブルクリックして、あとは指示にしたがってインストールしてください。

口座の設定はとても簡単です。まずは、メニューの「Tools」から「Option」をクリックし、「Server」から追加したいサーバーを選んで「OK」をクリックしてください。

その後、画面上部の「New Account」をクリックして、開いたウインドウにアカウントとパスワードを入力します。

このような手順で、登録したい口座をすべて追加していけば、設定は完了です。

あとは、ロット数の配分などを設定しておけば、選択した口座からいつでも注文を行うことができます。

マルチターミナルは、MT4のように自動ログインしないので、起動したら「Connect All」をクリックして接続するようにしましょう。サーバーを切り替えるときは、「Option」をクリックし、「Server」から切り替えます。

ひとつの口座だけにログインするときは、口座一覧からログインしたい口座を選んで、右クリックから「Connect Account」をクリックしてください。

■腕が上がれば上がるほどマルチターミナルのメリットも大きくなる

マルチターミナルで複数の口座を管理できるようになると、これまでかかっていた手間や時間を大幅に減らすことができます。

空いた時間はさらに取引に費やすこともできるので、より利益を生むチャンスも増えてくるわけです。

また、複数の口座を同時に見られるということは、それだけ全体を見渡したバランスのよいポジション管理をすることができるようになるということでもあります。

初心者のうちはまだ導入する必要はないかもしれませんが、より複雑な戦略を用いるようになって、トレーダーとしてのレベルが上がってきたときいは、かならず強力な武器となってくれるでしょう。

100以上の口座を管理する方はもちろん、2~3の口座だけでも十分に威力を発揮するので、複数の口座をあつかうようになったら、ぜひ導入を検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする