XMの通貨ペアは60種類以上!メジャーからマイナーな幅広いFXを経験してみよう!

XMは、その驚きの低スプレッドで、サービス開始からわずか数年で一気にシェアを伸ばしてきた新興の海外FX業者です。

セールスポイントの一番は、もちろんスプレッドの狭さですが、一方で取り扱う銘柄もバラエティ豊富なものとなっています。すべて合わせて60種類を超える通貨ペア数は、海外業者のなかでもトップクラスといってよいでしょう。

米ドルや円、ユーロといったメジャー通貨はもちろん、なかには国内業者で取り扱っていないようなマイナー通貨もそろっているので、自分に合ったトレードスタイルを心ゆくまで探すことができます。

では、その内容について詳しく見ていきましょう。

■おなじみのメジャー通貨はどれも低スプレッド

Land-FXでは、メジャー通貨の組み合わせとして、ユーロ/米ドル、米ドル/円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイス・フランを中心に、さらに、豪ドル/米ドル、米ドル/カナダドル、ニュージランドドル/米ドル、といった定番のペアを用意しています。

これらの通貨ペアに、ユーロ/円、英ポンド/円、ユーロ/英ポンド、の3つを加えると、これだけで為替市場に流通しているほとんどの通貨ペアがそろうことになります。

メジャー通貨同士の組み合わせは、このように市場で数多く取引されているので、とても高いレベルで価格が安定しています。そのため、売手や買手もすぐに見つかり、手数料となるスプレッドも狭めに設定されることが多くなります。

XMの強みは、このようにもともとスプレッドが狭いメジャー通貨のペアを、さらにコストをかけずに取引できる点です。

特に、スキャルピングで何度もトレードを繰り返していくというトレードスタイルの人には、その分だけよりお得な取引ができるようになるでしょう。

■数多いマイナー通貨を取引するならECN口座がおすすめ

XMでは、上で紹介したメジャー通貨のほかにも、チェコ・コルナ、デンマーク・クローネ、香港ドル、ハンガリー・フォリント、メキシコ・ペソ、ノルウェー・クローネ、ポーランド・ズウォティ、スウェーデン・クローナ、シンガポール・ドル、トルコ・リラ、南アフリカ・ランド、などといったマイナー通貨も幅広く取りあつかっています。

このようなマイナー通貨を絡めたペアは、レートの動きも激しいものが多く、それを狙って一気に大きな利益を手にするチャンスがあります。また、金利が高い通貨も多いので、一日ポジションを持ち越すことで得られるスワップポイントによる利益も、期待することができます。

このようにメリットも多いので、トレードに慣れてきた人は、少しずつ自分の得意なマイナー通貨を取り扱う機会も増えていきます。ただし、マイナー通貨は取引されている量が少ないので、どうしてもスプレッドが高めになってしまうのもひとつのネックとなっているわけです。

そこでぜひ活用していただきたいのが、XMのECN口座なのです。

もともとスプレッドの狭いXMですが、口座を開設するときにECN口座を選んでおくと、さらに狭い0.0pipからというスプレッドで取引できるようになるのです。

代わりに、1lotにつき片道35ドル、売買の往復で70ドルの手数料を支払うことになりますが、マイナー通貨絡みのペアは高めのスプレッドとなっていることがほとんどなので、結果としてとても大きなプラスとなるわけです。

XMでは複数の口座を開設することもできるので、そろそろマイナー通貨で取引を初めてみたいと考えている人は、ぜひXMのECN口座をうまく使い分けてみてください。

■自分にもっとも合っている通貨ペアを見つけよう

FXでは、同じメジャー通貨のペアであっても、米ドル/円のように安定していたり、英ポンド/円のように値動きが激しいものなど、さまざまな特徴を持っています。

どのような通貨ペアが自分にとって予想しやすく、利益を上げやすいのか、経験を積み重ねながら見つけていってみてください。

その点、XMは通貨ペアの種類も幅広く、どれも狭いスプレッドで取引できるので、自分のトレードスタイルを磨いていくにはぴったりの環境といえます。

みなさんも、ぜひ一度試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする